前へ
次へ

人工知能を頼った教育の世界が待っています

これから先の未来の教育を考えた場合、決して学校へ行くことが当たり前とはいかない世の中もすぐそこまで来ています。コロナ過でのオンライン授業が可能になったことで、新しい発想で教育を捉えるのもこれからの時代は必要になっていることです。そのためには生徒だけではなく教育を推奨する学校の先生も大きなアップデートをしなくてはいけません。新しい使い方というよりも倫理観や価値観が変化していきますので、ただ知識を教えるのではなく、ある意味では心のケアを重視したサポートが必要といえます。それはこれからの教育では人工知能であるAIがサポートして、先生は補助的になるのが考えられているからです。加速的に進化をしているのが人工知能の世界で、新しい機能が増えてくると進み方を実感するのは、前回の機能と比べると大人と子供並みに差が開いていることがいえます。このために常にアップデートしていかなくてはついていけない、また人工知能に飲み込まれてしまう世界も見えるので、人間の能力よりも価値観を変えていくことが重要です。今までは自動車や航空機が発展したことを例えると、これは人間の運動能力の比喩になっています。自分で走ったりするよりも自動車で行く、航空機で飛ぶことの方がはるかに行きたい場所へといけます。その意味で運動能力の例えなのです。そして今回の人工知能は人間の知能への比喩と捉えられているのは、知識や新しい発想を人間の代わりに人工知能が請け負っていることからわかります。脳の開花ということも言えるかもしれません。そこを考えると未来の教育では、それを扱うだけの人間としてのレベルアップをしていかなくては、人間の必要性がなくなることを意味しています。もちろん今考えられる世界を一気に飛び越える能力は、今の人工知能であるAIにはあるので、想像の遙か上をいく可能性は否定できません。新しい教育が待ち構えている世の中を今の大人が、どれだけ受け入れることができるのか注目されています。

別れさせ屋フリーダム

生前整理 大阪

オンライン家庭教師e-Live全国公式HP

岡山の形のないところから作り出すプロ工務店集団
意匠堂はゼロベースの家づくりを得意としています

札幌 ピラティス

Page Top